マツモトキヨシ 求人
ドラッグストア業界最大手のマツモトキヨシ。

売上高、店舗数共に業界最大手で、ドラッグストアで働きたい薬剤師にとっては真っ先に候補に挙がる企業でしょう。

待遇も他企業に比べ高く、店長クラスで年収700万、そしてなんと課長以上は年収1,000万以上と貪欲に上を目指すことが出来る人にとっては、素晴らしいフィールドが広がっています。

そんなマツモトキヨシの実際の求人内容や、どんな特徴がある企業なのか等、これから詳しく解説させて頂きます。

マツモトキヨシ銀座5th店の求人 年収700万 休日121日 実働8時間

マツキヨ銀座5th店求人

年収700万で休日116日、2年目から121日で、勤務時間は11:00~22:00の間で実働8時間。

企業年金や社宅、育児の為の短時間勤務制度など福利厚生も充実しており、働きやすい環境が整っています。

マツモトキヨシはお客様第一主義・・・だけでなく、従業員第一主義も掲げています。

ES(従業員満足度)が向上してこそ、CS(お客様満足度)も高められる、そんな理念で運営されています。

今回の求人は↓のリクナビ薬剤師に掲載されています。他の店舗も多数求人掲載されているので活用して下さい。

リクナビ薬剤師公式サイトはこちら

マツモトキヨシ最大の特徴は年収の高さ

ドラッグストアは薬剤師の中でも給与が高い事で有名ですが、その中でも特にマツモトキヨシは高く、スタートから450万程度の待遇を受けられます。

薬剤師の平均年収が500万程度である事を考えると、かなりの高給ではないでしょうか。

特に課長クラスまで出世すると年収1,000万円を超えるとの事。

薬剤師が高給と言えども、年収1,000万の待遇で迎えてくれる企業は他になかなか見当たらないでしょう。

充実した研修制度で未経験から即戦力へ

薬剤師専用の4つの研修が、未経験から現場で活躍できる薬剤師になれますので、転職しても安心です。
ここではそれぞれの研修制度を説明させて頂きます。

OTC薬剤師研修

OTC医薬品についての知識を学ぶと共に、お客様にどう説明するのか等のコミュニケーションスキルも習得して行きます。

調剤薬剤師研修

医療用医薬品についての知識を学び、調剤の方法からどの病気に、どの薬品が有効か、などの基礎からしっかり学べます。

調剤実務研修

在宅医療やチーム医療で活躍する為の実務に必要な知識を勉強、実践して行きます。
医療機関での実務を通じて緩和ケアや在宅医療に役立つ技術を習得することが出来ます。

クロス研修

OTC販売をメインとしている薬剤師には調剤業務を。
調剤業務に専念している薬剤師にはOTC販売を。
メインの業務とは別の業務を体験し、総合的な力と連携力を伸ばしていきます。

新しい業務に誰もが挑戦可能!そこから広がる多彩なキャリアパス

本社が推進するプロジェクトは現場の誰もが参加する手を挙げることが出来る社内公募制度を推進しています。

例えば商品開発プロジェクトに参加したい!と、現場でOTC販売を担当する薬剤師がアピールする事が可能なのです。

すると必要な能力を高めるためのセミナーに参加することが出来、審査を通過するとプロジェクトの一員として勤務することが出来ます。

プロジェクトによっては店舗勤務から本社勤務に移ると言うケースもあり、主体的に意見を発信する事で、自らのやりたい仕事に就くことが出来ます。

マツモトキヨシは社員の「やってみたい!」という気持ちを何よりも大事にしてくれる企業なのです。

アルバイトやパート薬剤師、女性薬剤師も働きやすいマツキヨ

正社員だけでなく、アルバイトやパートもマツキヨでは仲間としてしっかりとした待遇で迎え入れて貰えます。

社内提案制度を設けており、アルバイトから正社員まで区別なく、現場から本社へ改善提案を要求することが出来るようになっています。

更にドラッグストアの利用者が8割女性である事から、働く女性薬剤師の意見を重要視してくれます。

育児の為の短時間勤務など、ママ薬剤師に優しいシステムも揃っていますので、安心して働くことが出来ると同時に、上を目指して頑張るやりがいも用意されています。

マツモトキヨシへの転職を希望するならリクナビ薬剤師に登録しよう

リクルートが運営するリクナビ薬剤師は大企業とのコネクションNo.1の薬剤師転職サイト。

マツモトキヨシの求人も最も充実しており、まずはこちらで他のドラッグストアやマツモトキヨシでも店舗ごとの違いを比較し、自分に合った求人に応募してみてください。

リクナビ薬剤師公式サイトはこちら